お笑い好き大学生の徒然なるブログ

大学生が時間のあるときに暇つぶし程度に色々なことについて書き綴るブログ

「文字起こし」空気階段の踊り場20190712「オープニングトーク(将棋部の始まり)」(その1)

空気階段の踊り場でのトークです。

f:id:kaiseikamibukuro:20190717202304p:plain

()が鈴木もぐらの発言で、()が水川かたまりさんの発言です。

 

 

 

 

()えぇっとですね、私事なんですけど、

()うん。

()人生で初めて、将棋の大会にね、こないだ出たんですよ。

()人生初めてなの?

()人生で初めてなのよ。

()そうか...高校生の時将棋部だったけど、「弱いから試合でんな」って先生に言われたんだよね。

()顧問の先生から禁止されてた。「君たちは、出たところですぐに負けて終わりだから...出なくていい。」

()そんな先生いんのかよ。(笑)

()いるんだよ。四角い眼鏡かけてセンター分け、超びっちりしたセンター分けで、

顔も四角いっていう...

()スネイプ先生みたいなんいるじゃん。

()眼鏡も四角くて、ぴっちり分けてて、数学の先生。

()なに先生なの?

()なに先生だったから?忘れ...

()忘れるの?顧問の先生。

()いや、忘れるよ。だってこないんだもん。名前忘れちゃったけど、その時の顔とかは、本当に覚えてる。みんなで、「お願いします。」って。まぁ三人だけだけど...

()うん。

()もう僕ら最後の大会なんで...なんとか出たいんです。お願いします。って言ったら、

「うーん  ...君たちは、弱いし、

 

すぐ負けるから

 

 

 

 

 

時間の無駄だから。

 

 

 

 

 

出さない。

()(笑)悪役すぎない?ヒールすぎるだろ。そんな先生いるのかよ。

()って言われて...

()そんなん言われても最終的に、出れるじゃん普通。

()いやいや、そこで俺の場合はエンドロール。ラストシーンだから、それが。

()最悪の漫画だね、将棋漫画なら。

 

 

 

()「出さない。」

 

 

()(笑)

()そこで、エンドロール流れて終わりだから。俺の青春。

()すごいよね。これさ、ラジオで話したっけ?もぐらの将棋部の、最初の始まりの話。

 

 

続き

 

 

www.owaraidaigakusei.com