お笑い好き大学生の徒然なるブログ

大学生が時間のあるときに暇つぶし程度に色々なことについて書き綴るブログ

ゴットタンでも観ながらブログを書いていく記事。

今回は2019年5月4日放送分のゴットタンを

TVerで観ながら感想を書き連ねたいと思います。

 

東京03さんの角田さんの意見は

わかりますね。

豊本さんは平均値をとるタイプだと

思っていて、角田さんは

特化したタイプだと思っています。

なので角田さんのできる、できない点

の落差が激しいので、そこが目立ってしまう

ことが原因だと思います。

 

そんなことより、不平不満を

お笑いに昇華できるのが

素晴らしいと思います。

 

あと、けなしと

褒めのギャップがいいですね。

仲の良さが滲み出てますね。

 

関係ないですけど、

味玉子とめんつゆと鰹節と天かすと

ご飯を一緒に食べてますが、

美味しいですね。

 

セイヤのくだり

なんかプラスドライバーっぽいと

いうか個人的なものなんですが、

そう見えました。

 

完璧なのがまた

面白いですね。

 

ゴットタン超身内サテライトに

なりましたが

Pちゃんいましたね。

パチンコ打っているのが

可愛い選手権みたいなもので

観ましたね。

面白かったですね。

喜び方とか、当たらなかった時とかの

リアクションがリアルで。

 

CPAPで変わったのが

知らなかったので

それは良かったです。

 

グラビアアイドルとして

デリヘルのコントをするというのは

特殊ですね。

 

電話でも中村マネージャーさんが

喋る。そしてその返しが上手いので

素晴らしいですね。

 

 

松丸アナがゴットタンに出てから

そういう報道系にいけないというのが

悩みとかいっていて

夢に一歩近づいたのが

また面白いですね。

最後はただの顔芸だと思いますが。

 

劇ピンと呼ばれているのが

変わってピンちゃんになっているのは

初めて聞きました。

劇ピンっていうのも悪くないと

思うんですがね。

 

 

終わってしまいました。が、

感想としては

やっぱりゴットタンは最高。という

ことですね。