お笑い好き大学生の徒然なるブログ

大学生が時間のあるときに暇つぶし程度に色々なことについて書き綴るブログ

現代人っぽいことわざ作ったら流行りそうじゃねって話。

ことわざ とは鋭い風刺や

教訓・知識などを含んだ世代から世代へと

言い伝えられてきた簡潔な言葉のこと。

らしいです。

 

f:id:kaiseikamibukuro:20190402190704p:plain

でもことわざって古くないですか?

もっと現代に寄せた言葉でリメイクした方が

よくないですか?と思います。

 

じゃあ早速やってみようとしている記事です。

 

 

羹に懲りて膾を吹く

前の失敗によって必要以上に用心深くなることのたとえ

熱い吸い物が羹で、膾は冷たい和え物です。

どっちも馴染みないですよね。

現代っぽくするなら

「ラーメン熱かったから冷やし中華なんとなく吹いちゃう」

とかですかね。ちなみにこの文章はギャルが

喋ってる感じをイメージしています。

 

閑古鳥が鳴く

人が集まらないで寂しい様子、商売などが繁盛していない様子。

この「閑古鳥」が現代人に馴染みがないと思います。

 

現代風に訳すと

マック近くのモスバーガー」とかですかね。

 

私個人としてはモスバーガーの方が好きですけど。

あとモスバーガー自体はハンバーガーレストランと

公式で発表されているので厳密には

競合企業ではないと思います。

 

住めば都

どんなに辺鄙な場所であっても、住み慣れれば

都とおんなじように便利で住み心地が良いということの例え

 

現代としては都なんて言わないと思います。

これをギャル風にアレンジすると

おそらく

「イオンは実質109」とかになると思います。

慣れれば良く思えてくるという感じでしょうか。

他にも

「10年住んだら第二の故郷」とか

「サンシャイン池崎は慣れてネタ見ると

構成しっかりしてるから割と見やすい」とかですかね。

 

盗人の昼寝

何の目的もないように思える行いにも、それなりの理由があるもの

だということ。

これは盗人が昼寝をするのは、夜に盗みをするために

体を休めておく必要があるということから来ているそうです。

こんな泥棒の話は現代ではコンプライアンス違反に

なりかねません。

そこで代替として考えました。

「日常の一部をツイッターにあげるクロちゃん」

とかですかね。

あの大嘘つきツイートのおかげでどんな企画でも

面白くなります。

この文章は、良く思われようとして嘘をつくことで

逆に悪く見える。みたいな意味で使ってもいいかもしれません。

「水素水」とかもいいかもしれません。

意味があるかわからないけれど

信じる者は救われるみたいな感じですかね。

 

 

そんな感じです。

皆さんも考えてみてください。

ちなみに私が書いている時に思ったことは

これ「よくあるピン芸人のフリップネタか」です。