お笑い好き大学生の徒然なるブログ

大学生が時間のあるときに暇つぶし程度に色々なことについて書き綴るブログ

"センス抜群!!"お笑い芸人芸名の由来についてまとめてみた_その3!!

「神は細部に宿る」と言われています。芸名は芸人になるにあたって欠かさないファクターであることは間違いありません。そんな芸名にはセンスが現れます。その芸名についてまとめてみました。

 

 

 

この記事は以下の記事の続きとなっています。

よければご覧ください。

 

 

 

 

www.owaraidaigakusei.com

 

 

 

芸名について

 

バイきんぐ

コンビ名は飛石連休の「藤井ぺイジ」さんによるものらしいです。その時は「バイキング」でしたが、のちに「バイきんぐ」に改名しているそうです。またその理由が

食べ放題の「バイキング」とネット検索の際の

差別化を測るためだそうです。

 

 

 

 

劇団ひとり

コンビであった「スープレックス」解散後に、ネットで

芸名を公募した所で、「カツカレー」に決まったが事務所がダメだし。

次に「波打際立夫(なみうちぎわたちお)」もダメ。デンジャラスの安田さんが

考案した「炉端出二郎(ろばたでにろう)」もダメで、

最終的に自分で今の芸名を考案しました。

 

オードリー

 

ナイスミドルという名前で活躍していましたが、改名に

あたり所属事務所の社長が提案した「うにいくら」と「オードリー」

の二択を迫られてオードリーを選択しました。

また「うにいくら」の理由が、話していた場所が寿司屋であったことであり

「オードリー」は二人とも華がないので華のある女優

オードリー・ヘップバーンから考案されています。

 

 

 

サンドウィッチマン

伊達さんと富澤さんは少しお太りになられていますが、

名前をつけていた時は3人組で一人

そのお二人の真ん中に挟まる形でいらっしゃいました。

その方が身長が同じで体重が50kgくらいの痩せ型で

ちょうど挟まっていてサンドイッチみたいだということで

サンドウィッチマンになったそうです。

また3人ということでサンがつくようなコンビ名にしたかった

ということもあったそうです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?芸人さんは他にもたくさんいらっしゃいますので、この記事をシリーズ化して多くの芸人さんを紹介していきたいと考えています。よかったらご覧になってください。

 

他のおすすめの記事リンクを以下に貼っています。

よければお読みください。

 

www.owaraidaigakusei.com

www.owaraidaigakusei.com

www.owaraidaigakusei.com

www.owaraidaigakusei.com

www.owaraidaigakusei.com

 

 

ブログ用のツイッター始めました。

twitter.com

よかったらフォローお願い致します。