お笑い好き大学生の徒然なるブログ

大学生が時間のあるときに暇つぶし程度に色々なことについて書き綴るブログ

"奇人奇怪最強芸人"金属バットについて知ってほしい記事"面白さ一流"

 

 

みなさんは「金属バット」という

イカれたそしてイカした大阪芸人さんを知っておられるでしょうか?

この二人は個人的に今一番かっこいい漫才をしてらっしゃいます。

そんな二人について紹介していこうと思います。

 

 

 

 

 

金属バットの簡易的プロフィール

 

f:id:kaiseikamibukuro:20181214163401p:plain







 

金属バットさんは大阪出身のコンビです。

 

写真右が友保 隼平(ともやすしゅんぺい)さんで

写真左が小林 圭輔(こばやし けいすけ)さんです。

 

 

 

友保 隼平さんは大阪府堺市出身でツッコミ担当

生年月日は1985年8月11日、身長は173cmで

猫背と出っ歯と長髪が特徴的な芸人さんです。

 映画監督になりたいと考えるほどの映画好きです。

 

 

小林 圭輔さんは同じく大阪府堺市出身でボケ担当

生年月日は1986年3月6日で、身長は182cmで

坊主が特徴的な芸人さん。

俳優の大東俊介さんと幼馴染であり、2009年にテレビ番組で

幼馴染の芸人さんとしてVTR出演。これがテレビ初出演となります。

 

 

 

近況が知りたい方はTwitterを確認するとさらに知れると思います。

 

twitter.com


twitter.com

 

二人のツイッターは面白いです。ライブの告知などよりも

面白い呟きが多いのでとてもオススメです。

 

芸風

イかれた漫才を行います。

この「イカれた」という表現はいい意味です。

正確にいうと、他の漫才にはない表現を多く使うという所が

言いたいです。

 2018年の敗者復活戦で行なった漫才を例に挙げると

「ベロ噛んで死ねお前ら」「ピンク饅頭やんかいな」

「バグってんのか」「カスやんけ」

ツッコミが 他と違った刺激強めなものです。これには

ボケもイかれていることも起因しています。

これは文字で説明するより、見た方が早いと思います。

見てない人は見て欲しいです。最後のくだりで

心鷲掴みです。

ツッコミの大阪弁がもう嘘みたいに

表現されています。

面白いです。

 

 

 

 

筆者の個人的感想

Aマッソさんのゲラニチョビで共演していて、

その前から知っていたんですけど、さらに好きになりました。

トークも漫才同様面白く、他の芸人さんにはない不思議な

そして刺激的な話で見ていて楽しかったです。

漫才は今確認できる芸人さんの中で一番かっこよく

そして面白いと思います。これはテレビで活躍している芸人さんや

M-1で優勝した芸人さんなどと比較しても

私個人的には一番です。お笑い芸人さんにとって

面白い=かっこいいという等式が成り立つと

思っているのですが、その式にぴったり合う芸人さんの

一人だと思います。

金属バットさんが好きな人には理解してくれると期待して

書きますが、金属バットさんには売れて欲しくないんですよね。

売れて欲しいという気持ちもあります。でもテレビ番組に出て

コンプライアンスを守ったりすることや、ゴールデンということで

表現が規制されてしまうことで面白さがなくなってしまうことは

とても悲しいです。なのでコアなファンに大人気で単独ライブを

ちょっとする。そしてお笑いの仕事だけでネタをバンバン作って

届けるようなそういったアンダーグラウンドの帝王のような

芸人さんになって欲しいです。でも売れて欲しいです。

とにかく応援しています。頑張ってください。ということだけです。

来年M-1期待しています。

 

 

他のおすすめの記事リンクを以下に貼っています。

よければお読みください。

 

www.owaraidaigakusei.com

www.owaraidaigakusei.com

www.owaraidaigakusei.com

www.owaraidaigakusei.com

www.owaraidaigakusei.com

 

 

 

ブログ用のツイッター始めました。

twitter.com

よかったらフォローお願い致します。