お笑い好き大学生の徒然なるブログ

大学生が時間のあるときに暇つぶし程度に色々なことについて書き綴るブログ

「独自進化」筆者自らが考えたオリジナル勉強法を紹介!!

勉強 嫌ですよね?

 

受験時にはずっと机に座って、辛いと思います。

 

そんなわけで私自らが実践した勉強法を紹介してみようと思います。

 

普通の勉強法に飽きたと感じている方にはオススメです。

 

 

 

 

 

 個人的オススメ勉強法

 

刺青勉強法

 

刺青は一生残ってしまう忘れないものです。普通に考えていえば

刺青は悪いものですが、勉強においては忘れないことは重要です。

そこでその考え方から作られた勉強法がこちらです。

やり方としては、自分の「腕」「手」など自分がすぐ見える範囲に

青いペンで忘れたくない言葉などを書き入れます。

その書いたものをチラチラ見る、そして覚える。と言ったものです。

ポイントは「青いペン」で書くということです。

青は人間が覚えやすいらしいんです。だからです。

注意点は、お風呂でしっかり落とさないとテストでカンニングの疑いが出てしまう

ということです。

 

耳栓ヘッドホン勉強法

これは本当にオススメです。

耳栓をしてヘッドホンをつけ、音楽をかける。その状態で数学をやります。

効率が良くなると思います。効率というより集中力がとても高くなります。

科学的見地で話してはいませんが、経験的にすごく良かったです。

大切なのが、覚える系の勉強「国語」「歴史」などには不向きということです。

インプットはしっかりバックボーンを考え、覚えた方がいいです。

数学での計算によるアウトプットには最適だと思います。

  

全身装備勉強法

これは本番を念頭に置いた勉強法です。

本番では緊張して、いつものリラックスした状態ではミスしないところで

ケアレスミスを引き起こしてしまいがちです。

その緊張の原因は、「環境の違い」です。いつもの服を着ていない、いつものペンを使っていない、いつも使ってるハンカチじゃない、などのちょっとした違いで

おかしくなってしまいます。

なので本番と同じ装備の状態で勉強をするというものです。

つまり、制服の方は制服を着た状態で勉強する。ティッシュを使わずハンカチを使う。

などの本番同様で挑みます。そうすると本番でも緊張しません。

テスト前日の仕上げの時にするといいです。

 

 

大声勉強法

これは近所迷惑になりますが、覚えるという点において

最高のパフォーマンスを発揮します。

ただ大声で書いていることを読みます。それだけです。

よく「五感を使って勉強しなさい。」と聞いたことはありませんか?

なので感覚にあった勉強法です。耳を最大限発揮して勉強します。

これで心に残る記憶術だと思います。簡単に実行できるのでオススメです。

 

 

新聞記者勉強法

これは歴史や国語、数学、化学、地理、etcなんでも使える。

究極の勉強法です。

 

新聞を作るんです。自分で。これは楽しいです。

 

言うなれば「どう覚えるのか」と考えた時、まとまった情報を一気に覚えると

楽に覚えられます。このまとめるという作業が新聞を作るということに繋がります。

自分がページ1枚に情報をいかに載せられるかと考えると、多くの情報をまとめ

精査して、作ります。そのプロセスで覚えられ、かつ

その自作新聞記事を見返し、テストに挑むことができます。

つまりその記事を書き溜めていくことで

センターや二次試験、大学独自のテスト範囲の広い試験で大いに役立ちます。

これは本当にオススメです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

テスト勉強大変だと思いますが、頑張ってほしいと思います。

私も単位を取るために頑張ります。

 

 

 

 

ブログ用のツイッター始めました。

twitter.com

よかったらフォローお願い致します。