お笑い好き大学生の徒然なるブログ

大学生が時間のあるときに暇つぶし程度に色々なことについて書き綴るブログ

"天才"ゴットタン・キングちゃんを手がける男・佐久間宣行の魅力を紹介!!

ゴットタンはテレビ東京で放送されている日本のバラエティ番組です。その番組は「悪ふざけの最高峰」というキャッチフレーズを持ちます。そんな攻めた企画が多い番組を作り出す佐久間宣行さんについて紹介していきたいと思います。

 

 

 

佐久間宣行のプロフィールについて

f:id:kaiseikamibukuro:20181008132222p:plain

佐久間宣行さんは福島県いわき市出身の1975年11月23日生まれです。早稲田大学卒業した高学歴です。その学生時代は広告代理店の営業や商社のマーケティングの仕事を志望していました、しかし軽い気持ちで受けたフジテレビの面接で「君はテレビ現場に向いている」と言われたことをきっかけに、本腰を入れて活動しテレビ東京に採用されました。テレビ東京に1999 年に入社したのち、ドラマ班、バラエティ班のアシスタントディレクターを務めて3年目の時に出した企画が通り、異例の若さでプロデューサーを任されました。その時の企画がお笑いであったために同じジャンルの番組に携わっています。

佐久間さん本人は「最初からプロデューサーを志したのではなくディレクターを志したのだが、その際にプロデューサーの仕事を引き受けた方が番組が自由に作れると感じた方が多かったので、プロデューサーの仕事もするようになった」と語っており、多くの番組でプロデューサーと演出を兼任している理由にこれを挙げています。

 

 

ラジオが大好き!?意外な一面

 佐久間さんはラジオがとても好きです。ラジオを聴くきっかけは小学生の頃、夜中に起きて眠れなくなり父親のラジカセでラジオをつけたのが最初らしいです。その後たけしさんやタモリさんの番組を経て中学生になった時に自分の部屋をもらえてから、ますますハマるようになったそうです。

そのため学生時代にオールナイトニッポンで有名なニッポン放送の入社試験を受けたこともあるそうです。そんな佐久間さんは2015年8月29日、「佐久間宣行のオールナイトニッポンR」という番組名で、週替わりパーソナリティーを担当しました。しかしニッポン放送はフジテレビ系列であり、テレビ東京関係者が番組パーソナリティーを担当するのは異例のことでした。佐久間さんは「夢が叶った」とおっしゃっています。

 

 

佐久間さんの近況について知りたい方は公式のinstagram、twitterがありますのでそちらで確認してみてください。佐久間さんが気になった映画、舞台などの情報やテレビの面白いところを投稿しています。おすすめです。

 

 

www.instagram.com

 

twitter.com

 後世に残したい名物番組

佐久間さんが今までに創ってきた番組を紹介していこうと思います。 面白い番組がいっぱいありますので気になったらチェックして見てください。

 筆者がオススメしたいのは、「ゴットタン」「キングちゃん」「ウレロシリーズ」です。この3つは笑いの最先端に存在する刺激的な番組です。ゴットタンは非吉本芸人さんたちが活躍、キングちゃんは吉本芸人さんが多いイメージです。ウレロシリーズは東京03さんを活躍させるために作られたようなものです。実は、佐久間さんは「東京03を売りたい」「この人たち、こんなに面白いのにもっと表に出てこられないんだろう?」と考えて、「コント・オブ・トーキョー」というタイトルで、東京03さんの単体企画でした。その時にバカリズムさん、劇団ひとりさんも「やりたい」と言ったために実現されたものなんです。

 

ゴットタンは記事にしていますので良かったらご覧ください。

 

 

 

www.owaraidaigakusei.com

 

 

 

 

その映像はDVDとして発売されています。よかったら観てください。

 

 

 筆者の感想

私がテレビ番組の中で一番面白い番組の一つだと思っているゴットタンを作っている人の記事を書くのは恐れ多いです。番組を見るときは、どんな芸人さんが出ているかどんな企画なのかなどを考える前に、どんな人が作っているのかと考えるともっといい作品に出会えると思った人です。その考えのもと調べると「ウレロシリーズ」「キングちゃん」に出会えました。この記事をここまで読んでくださる方には本当に佐久間さんの番組をもっと見て共感して欲しいと思います。ここまで読んだくださってありがとうございます。